バラの育て方

冬以外にバラを上手に鉢上げする方法

北側花壇に植えてから丸一年。 その間、新芽もろくに出ず、今年咲いたのは小さな花がたったの2輪。。 鉢上げして日当たりのいいテラスで育ててあげたいなぁ。。でも冬を待つ間に日照不足で枯れてしまうかもしれない。。 そんな時は季節...
バラの育て方

【バラの新苗の育て方3】新苗を大きく育てるために 夏までにやることリスト

バラの新苗 夏までにやることリスト つぼみを摘んで体力温存し、株の成長に尽力してもらう バラの新苗はまだ赤ちゃんです。 春から初夏にかけての大事な生育期に花を咲かせるのではなく 株の成長に全エネルギーを注いでもらうためにつぼ...
バラのある暮らし

【花持ち悪いバラの意外なメリット】花持ちの良いバラ悪いバラ【バラの上手な品種選び】

どうせ育てるなら長い間美しい姿を保ってくれる花持ちの良いバラを選びたいですよね。 しかし花持ちの良し悪しはラベルには表記されていません。 花持ちの良い品種と悪い品種をご紹介します! バラの花持ちの良い悪いとは? バラのつぼみ...
バラの育て方

【バラのお悩み相談】もしバラを北側に植えるなら

「北側のお庭にバラを植えたい!」という方のために 北側でも成功するバラの育て方について、考えてみました^ ^! 「日陰でも大丈夫」というバラの真意とは? よくバラの紹介で、「北側や日陰でも旺盛に生育してくれます」という文言を見かけ...
バラの育て方

【バラの育て方お悩み解決】ベストな鉢増しのタイミングとは?

バラの鉢増しのタイミングとその目的は? 鉢増しとは? 購入したばかりのバラ苗 お気に入りのバラだからもっと大きく育てたい このような場合、小さな鉢から一回り大きな鉢に植え替えてあげることで 生育を良くしたり、鉢...
バラの病害虫

高温乾燥まだ5月なのにハダニ注意報!

こんにちは!kasutaです。 暑いですね! kasutaの庭ではバラは一通り終わっていましたが、残っていたつぼみが開く前にチリチリになってしまったものもありますf^_^; そして気温が高いと出てくるハダニ! まだ5...
バラの病害虫

バラのうどん粉病は日当たりと風通しに気をつける

こんにちは!kasutaです。 黒星病と並んで、バラのポピュラーな病気といえばうどん粉病。 白く粉を吹いて新芽やつぼみがねじれたようになります。 うどんこ病になる時期は決まっている バラのうどんこ病が発生する時期とい...
バラの育て方

【バラのお手入れ6月】春の花後はお礼肥をあげる

待ち望んだバラの季節もあっという間に終盤ですね。 春の花をさっぱりキレイにカットしてあげた後は、お礼の意味も込めて肥料をあげましょう。 鉢バラには肥料が絶対必要な理由とやり方 鉢の中は限られた空間だから! 鉢バラは限られ...
バラのある暮らし

【バラのお悩み】雨でせっかく咲いたバラが傷む時は

バラが美しく咲いている時に限って強く降る雨。。 植物にとっては恵みの雨とはいえ、せっかくの花が傷むのはイヤですよね。 雨が降るとわかっている時は庭に咲いているバラを思い切ってたくさん収穫して 室内で楽しんじゃいましょう! ...
バラの品種紹介

【イングリッシュローズおすすめ品種】ジオルブライトンランブラー

イングリッシュローズのジオルブライトンランブラーがオススメな理由 イングリッシュローズではめずらしい四季咲きのランブラーローズ とにかくお気に入りのジオルブライトンランブラー。 ランブラーローズらしく、大きく育てたいと思っています...
タイトルとURLをコピーしました