【バラの上手な品種選び】初めのひと鉢【初心者編】

バラの育て方

何千、何万種類とあるバラの種類。

どうやって選んだらいいのかすら、わからないですよね。

初心者にも育てやすいのってどれ?とよく質問を受けるのでまとめてみました。

初心者でもどのバラも育てられる

その中でもオススメ ブッシュで四季咲きのバラとは

今まで40種類くらいのバラしか育てていませんが、これまでの経験から言えるのは、やり方さえ間違わなければどのバラでも同じように育てられます。

ではあえて初心者の方にどのバラをすすめるかと言われたら、ブッシュで四季咲きのバラをオススメします。

ブッシュって?

ブッシュ、または木立性のバラとも言います。

バラは樹形から、ブッシュ(木立)シュラブ (半つる)クライミング(つる)の3つに分けられます。

クライミング長く枝を伸ばす品種なのに対し、ブッシュは直立気味に生長するので場所をとらず比較的コンパクトに育てることができます。

鉢での栽培にも向いています。

初心者の方へのオススメで考えた場合、あまり大きくなりすぎるものは扱いに困ると思いますので、ブッシュ(木立)〜シュラブ (半つる)くらいの間から選ぶといいと思います。

四季咲きって?

バラの四季咲きとは、一年中花が咲いてくれることを言います。

花が咲いたら剪定し、そこからまた新芽を出しつぼみをつけて花が咲きます。

これに対し、春に花を咲かせた以降、次の年の春まで花をつけないバラのことを一季咲と言います。

花が咲くのが1年に一回ではバラ栽培の魅力を堪能するのはなかなか難しいと思います。

手入れするほど、次々と花を咲かせてくれる四季咲きのバラがオススメです。

バラを始めるならひとまず鉢植えで

バラを初めて育てるならひとまず鉢植えからがオススメです。

最終的には地植えの方が管理が楽なのですが、バラの勝手がわかってからの方がいいと思います。

まず一年くらい鉢で育ててみて、花の咲いた感じや性格がわかってから

ここに地植えしようと決めても遅くありません。

耐病性は特に気にしない

初心者だから病害虫に強いやつ!とお考えでしょうが

バラという植物はとにかく丈夫で、多少病害虫にやられてもめったに枯れません。

逆にいうと、病気になったり、虫がつかないというバラは存在しませんので、どのバラを選んでいただいても大丈夫。

その都度、適切な病気や虫の対策をしていきます。

初心者にオススメのブッシュで四季咲きのバラ3選

サン=トノレ【デルバール】

コンパクトな樹形と素直な性格

クシュクシュと可愛らしい花型と誰からも愛されるローズピンク。

レディエマハミルトン【イングリッシュローズ】

オレンジという個性的な花色でありながら優雅さと色気を感じさせる雰囲気。

アンブリッジローズ【イングリッシュローズ】

初心者にオススメと言われて真っ先に思い浮かぶのが「アンブリッジローズ」

しかし残念ながら廃盤となってしまい、今は手に入りにくいようです。

迷ったら好きな花の色から直感で選ぼう!

さてそれでは「ブッシュで四季咲きのバラ」から後は好きな花色のバラを選ぶだけです。

王道のピンク、主役級の赤、可愛さで外せないのはアプリコット、元気をもらえる黄色など。。。

この時期、ホームセンターや園芸店に行くとたくさんのバラ苗が出回っています。

一つ一つのラベルを確認すると、花が咲いた時の写真、ブッシュで四季咲きなどの情報が載っていますので、参考にすると良いでしょう。

バラ専門のネットショップなら種類も豊富で欲しい品種がきっと見つかりますよ。

みなさまが運命のバラと出会えますように(^ ^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました