シンボルツリーの足元に多肉植物でミニチュアの森をつくる

植物のある暮らし

こんにちは!kasutaです。

今日はず〜〜〜っと気になっていた夫のお墓、

我が家のシンボルツリー、オリーブの古木の足元をなんとかする計画に着手しました!

コッツウォルズストーンがいい仕事してくれて、バラの背景としてもよく使うこのアングル、

でもこの荒廃した土の感じはいただけないな、と思ってf^_^;

植物で飾り付け、多肉植物がうってつけの理由

他の植物を混植して、肝心のオリーブの居心地が悪くなっては困るので、

今回は多肉植物を使うことにしました。

多肉植物を使う利点としては

  • 根張りが浅いこと
  • 水やりや手入れが少なくて済むこと
  • ちぎっておいておくだけで根付いてくれるのでデザインの自由度が高いこと

などがあげられます。

寄せ植えでもよく使われるアイビーやワイヤープランツなど使いたくなるところですが、それらは丈夫で使いやすい反面、生命力が強すぎてオリーブを侵食したり、育ちすぎた根が、花壇を破壊する恐れがあるので今回は避けました。

↓庭中に生えている使えそうな多肉植物をちぎって持ってきました。

5年ほど前に買って以来使っていないネルソル、木の実など家の在庫総動員です。


ドリームクラフト フラワー資材 ネルソル1L 固まる土 (1000ml入り) GI000080

多肉植物の寄せ植えに便利なネルソル

ネルソルとは培養土に糊が含まれていて、水を混ぜて練るとくっついて固まる土です。

傾けても土がこぼれないので、工夫次第で色々な形の寄せ植えに使うことができます。

5年ほど前に、額縁に多肉を寄せ植えしようと思って買ったものの、ついに使わずf^_^;


ドリームクラフト ネルソル(1L)

水と混ぜて練って、土の崩れやすい傾斜の部分に塗り固めました。

土が乾いて固まる前に植物を植え込みます。

グリーンネックレスの鉢からひきちぎってきたものを挿し穂しました。

根がついているものがあれば、土に埋めてあげて、

根がついていなくても、土の上に置いておけばそのうち発根して根付いてくれます。

↓表側はこんな感じ。

元の土のままでは土が固すぎたので、上からうすーく培養土を敷きました。

多肉植物なら少しの土で根付いてくれるのでこれくらいでも十分です。

範囲が広いので、全ての方向から見て完璧に仕上げるのは植物の数が足りないので難しいです。

それぞれのアングルからひとつ、視線を集めるポイントを決めてあげると、まとまりが出て見えます。

この場合はウサちゃんですね^ ^

このまま1日待って、次の日にリキダス入りのお水をあげる予定です^ ^

今はひきちぎった多肉植物をおいているだけですが、時間が経って根付き、馴染んでくると、ミニチュアの森のようになってくれるはず!

でもバラと違って多肉植物はkasutaの思い通り育ってくれるかわからないので、また経過を報告させていただきます〜f^_^;

コメント

タイトルとURLをコピーしました